お客様

国籍 Indonesia
人数 大人4人

カナダトロントから(インドネシア系)

妹さん(30代初め?) 行動的でさっぱりとした性格。今回のツアーをアレンジ。

お父さん 既にリタイア 温厚でニコニコしたお父さん

お母さん 腰が痛いのでゆっくり歩かないといけない。少しお疲れのようだったが明るいお母さん

お姉さん(30代)現在シンガポールで仕事をしている。温和な感じ。

ツアーの内容

10:00 AM : 横浜

クルーズを下船するのが朝で荷物があるということで、桜木町のインフォメーションセンターで9時にミートして東京にスーツケースを送ってから鎌倉に行く予定だった。しかし、当日朝にメールが入り、本来は参加するはずだった別のカップルのどちらかがクルーズ中に背中を痛めたためツアーに不参加、自分達は一度タクシーでホテルに荷物を置いてくるので、桜木町ではなく横浜駅で会えないかと依頼される。

私は既に桜木町に向かっていたが、横浜駅でも大丈夫なので、JR横浜駅のツーリストインフォメーションセンターで待ち合わせすることに。ところが、東京への道のりで交通事故がありかなり渋滞していると報せが入る。ミートできる時間がわからないので、取りあえず駅近くのカフェでスタンバイ。

電車を降りたのでそちらへ向かうとメールが入ったが、なかなか現れず・・・。どうしたのかとちょっと焦る。

ツーリストインフォメーションセンターの看板が地味なので、隣にあるドトールを目指すように伝えていたが、ドトールをマップで検索してヒットしたのが、横浜ベイシェラトン近くのところだったらしく、そちらのドトールに行ってしまったと判明。

こちらから迎えに行くと伝え、横浜ベイシェラトン前でアジア系のご家族を見つけてお会いできた。お互い心配していたので、思わずジャネットさんと抱き合ってしまった。既に10時で予定を1時間も過ぎていたので、取りあえずパスモを購入して鎌倉へ。お母さんが腰が痛く、あまり早く歩けないと言われたので、電車では座れず大丈夫か?と心配していたところ、途中で若い女性が席を譲ってくれて助かる。鎌倉駅で鎌倉手形を購入。

バスではみな座れて移動できる。お抹茶はパスして散策のみを選択される。午前中の報国寺はそれなりに人はいたものの、静かな枯山水、竹の子が顔を出す竹林、歴史を感じさせる足利家時の墓や五輪塔、終わりかけの赤い椿、シャガ、山吹などの花が見られ、皆さん、都会と違う空気を堪能されていた。

バスで八幡前へ戻る。

01:00 PM : Tsurugaoka Hachiman-gu Shrine

途中、鎌倉彫などを見ながら八幡宮へ。ちょうど八重桜が池の近くに咲いており、写真撮影。神楽殿を通った後、お母さんは上にあがらないということで休憩所にご案内する。酒樽、いちょうの木などをご説明して上へ。上ではあまりしゃべれないので、日本人がお祈りしているのを見ていただく。上からの景色を撮影して、拝殿を出てから、娘さん達が御守りを物色。色々迷って一つずつ、好みのものをゲット。おみくじに興味を示され、お父さんがひくと末吉、お姉さんは中吉、凶が出なくてホッ。傍らにたくさん結んであるのを見て、結構凶もありそうなのに良かったねとみんなで喜び記念撮影。駅へは段蔓を歩くことを選択されたので、参道の幅がどれだけ変わるのかを確認しながら歩き、二の鳥居まで来た時に幅が全然違うね~と納得される。

江ノ電だとお母さんが駅から歩くのが大変そうなので、駅前からバスで大仏前に移動。

入る前にお母さんからトイレをリクエストされたので、みなさんには写真撮影をしていてもらいトイレへご案内。戻った後に色々とご説明(白毫は伸ばすとそんなに長いのかと何故かその話がウケる)。800年近くもここにあるのかと歴史を感じておられたもよう。今日は中に入る人達で長い列ができていたので、中には入らず。

04:00 PM : 長谷寺

長谷寺は階段があるとお伝えしていたので、お母さんは入らずに待つと仰り、お寺前のカフェへお連れする。結局お父さんも外で待つと仰ったので、娘さん2人と中へ。今日の長谷寺も牡丹を初めさまざまな花が咲き乱れ、和み地蔵のハッピーな姿など、お二人ともたくさん写真を撮り、楽しまれていた。

上から静かな海と三浦海岸を眺め、下で洞窟に入る。寺の中に牡蠣殻神社や弁天洞窟があるのを見て、神仏習合を少しご理解された様子。お寺を出ると、5時半に閉門であるもののカフェは4時半に閉まったらしく、お母さんからグッドタイミングだと言われる。今日は夕方から雨の予報だったが、最後まで雨が降らずに良かった。帰りの電車では鎌倉から大崎まで全員ずっと座れたのでラッキー。

08:00 PM : 目黒

白金台のシェラトン都にお連れすると思っていたが、ホテルで目黒からシャトルバスが出ていると聞いたらしく、目黒で終了で大丈夫と言われる。東京では雨が降っていた。

目黒駅東口のシャトルサービス乗り場を確認したが、ウェブサイトによるとタクシー乗り場の横となっているが、特に案内板などは無かったので、時間が近くなるとロータリーに入ってくるのではないかと判断。駅近くで何か食べてからホテルに戻ると仰ったので、みなさんとは駅でハグハグしてお別れした。

朝のミート前にはどうなることかと心配しましたが、結局、行程は全部クリアでき、お客様も全部訪問できて良かったと喜ばれていました。お母さんが鶴岡八幡宮では上に上がらず、長谷寺でも入られなかったので大丈夫か・・・と心配しましたが、あなたのせいではないのよと言ってくれたり、帰りにも頬にキスしてくださって、楽しんでいただけたことがわかったので安心しました。



エリア : 鎌倉