お客様

国籍 New Zealand
人数 大人2人

ニュージーランドからの60代ご夫妻。

ツアーの内容

明治神宮に入った瞬間から美しいと大絶賛。酒樽のところでもラベルのかっこよさに反応される。俳句が書いてある看板を説明すると日本語の文字の美しさに感激される。初っ端からとても反応が良くてガイドとしては最高にやりやすいお客様。本殿は改修工事のため足場の柵があったり、階段の手前に御賽銭箱があるので荘厳な雰囲気はゼロ。ちょっとがっかりな気持ちなったが、幸い結婚カップルがいて大いに盛り上がった。



その後、ゲストから事前に聞いていたリクエストに応えてヴィンテージの布を扱っている青山の骨董屋にお連れする。希望していた物はなかったが、とてもお店を気に入ってたので、後日再訪するとのこと。表参道駅に行く途中の蕎麦屋でランチ。普通の味だったが美味しいと喜んでくれた。

皇室の話に大変興味を持って聞いてくれた。

皇居から銀座まで徒歩が良いか地下鉄が良いかを聞いたら地下鉄を選ばれた。

結局地下鉄にしても階段の上り下りがきついので、歩くのと変わらない労力だった。

奥様は喘息もちだったので、銀座に着いてとても疲れている様子だったので、カフェで休むことにした。少し休んだら回復し、鳩居堂を楽しんだ。そして木村屋を案内した後、旦那様から奥様が疲れているのでツアーの終了時間を30分早めて欲しいとリクエストがあった。すぐに浅草に移動して、一通り案内したら意外と早く終わってしまったので、まるごと日本を仕方なく案内。すると大絶賛。日本全国の食べ物が集まっているというコンセプトがウケたよう

秋葉原に着いてから、ショートコースと30分以上歩くコースのどちらが良いか聞いたら、ショートコースが良いとのこと。メイン通りを中心に歩いて最後に秋葉原駅の緑の窓口で今後の旅の電車のチケットの手配をお手伝いする。少し手間のかかる手配だったので30分くらいカウンターに張り付いてた。終わって振り返るとチケットを買う人の長い列ができていた。奥様が心配だったのと名残惜しいので、新宿まで送ると提案したが、ここからは大丈夫と言っていたので、ホームまでご案内してお別れをした。



エリア : 東京