通訳案内士の気になる収入、年収、チップ...フリーとして独立するのはやっぱり難しい??

初めまして!

通訳案内士10年目、現在3歳児子育て中の吉田優香と申します。

この度光栄にも(?)こちらのコラムで通訳ガイドの現状をお伝えする大役を仰せつかりました。

みなさんの通訳ガイドに対する疑問に子育て主婦ガイドの目線でお応えできるよう努めてまいりたいと思います!

 

簡単に自身の経歴を紹介をさせていただきますと...

まず7年間ほど豪旅行会社の専属ガイドとして、バックパックを背負い、日本国内陽気なオージー達を連れて毎晩楽しく呑み明かしながら2週間ツアーをする毎日。

2012年、第一子出産とともに先ほどの会社で在宅でのオフィスワークに仕事の形態をシフト。

ストレスが多く翌年夏には退職、インバウンド絡みのイベントデスクなどの仕事をするも

「私にはやはりガイドの仕事が天職だ!」と気づき2014年春から本格的にフリーに。

今までの7年のエージェント専属ガイドとしての経験、そして 今年フリーランスとして独立3年目、

3歳児をもつ(そして今年第二子出産予定の)ママガイドとしてどんな仕事をしているのか

赤裸々にお伝えできればと思います。



気になる通訳案内士の収入と巷に溢れる「通訳ガイドは主婦にぴったり」説

さて この通訳ガイドという仕事、現在英検1級もしくはTOEIC840点以上スコアしていれば語学の試験は免除になったこともあり 資格取得のハードルはかなり下がったのではないでしょうか。(注:記事はすべて英語でのガイド事例です)

 

しかし、せっかく通訳案内士資格をとっても通訳案内として生活するのはなかなか難しい...という噂もちらほら。

正直に申し上げて、確かに最初の数年はかなり厳しい現実に直面するかと思います。

 

ただ、通訳案内士としての働き方は実はいろいろあって、私のような

 

 - 英語がそこそこ得意で英語を使って仕事をしたい。

 - とはいえ、ガチガチのフルタイム勤務では子供もまだ小さいしなかなか難しい

  ...というよりそもそも制約が嫌い、自由に生きたい。

 - スーパーのお仕事などのいわゆる主婦パートは性格上、絶対に絶対に向いてない。

 

というママガイドにとっては、とてもフレキシブルに働けるありがたい仕事だと言えます。




初心者はスルーガイドで月20万円、単発で8万円の報酬

ガイドの仕事でどれほどの収入があるか、気になるところですね。

通訳ガイドは個人事業主、いわゆるフリーランスの方が多く 一つのエージェントで専属ガイドとして雇われるというよりは複数の会社や団体に登録し、そのつながりからお仕事を依頼される方が大多数です。

私個人的な意見としては、フリーランスという一見大変そうな道を選んでも

「時間に拘束されない環境」にあればまずまず稼げる仕事と言えると思います。

「時間に拘束されない環境」というのはお子さんがまだ小さくても家族の理解がある方や旦那様やお子さんが自分の面倒は見ることができて ご自身が長期間家をあけられる、ということです。

 

例えば初心者でスルーガイド(1日の単発ではなく約5日〜3週間の長期の泊まりの仕事)をした場合。

現在スルーガイドとして活躍されているみなさんを見ると、はじめて1年目のガイドさんでも

1日、1万5000円〜2万円の収入はあるようです。

私の経験から言うと、必ずしも待遇がいい方ではなかった前旅行会社でも

1日10,500円いただいていました。つまり2週間(1ツアー)で14万7000円。

私の場合、経費に計上されないものも多く、食費など自腹を切ることもあったので最終的にはここまでは残りませんでしたが、最終的にもらうチップなどを入れると最低でも14万円。

月にぎっちりと2回ツアーすれば28万円です。しつこいようですが、これは決して待遇のいい方ではないので最低これくらい、と考えていただけたらと思います。

チップはエージェントさんが「ガイドには毎日いくら渡してください」と先にお客さんに指定しているところもあれば、そういったありがたい配慮はなく「お客様のお気持ちで渡してください」となっているツアーがあります。

もちろん私の所属していた会社は後者でしたが、2週間(最大12名)のツアーでしたら7〜10万円ほどはいただいていたと覚えています。

 

では1日のみの単発(スポットガイド)のお仕事ではどうでしょうか。

新人ガイドさんの場合はアテンド(空港送迎など)のお仕事が多いかと思いますが、こちらの方が実は割がいいことが多く3時間で5000円などいただけたりします。
実際のお客様を案内するガイド業務となるとはじめは1日(8時間拘束)8000円〜1万円スタートが相場ではないかと思います。(人数により金額は変わります)

スルーガイドと比べ、アサインされる日数などを考えると例えば繁忙期に10日入れたとしても8万円。「稼げる」と言えるか微妙な額ですが、何かと制約が多い一般的なパート収入に比べたら短時間でいい収入といえるでしょう。

私は基本的にFIT(個人のお客様)しかお引き受けしないので多くはカップルかご家族のお客様ですが チップは1ツアー平均3000円はいただけます(もちろん全くないときもありますが...)。

 

1年目は正直個人への単発の仕事は来にくいです。春の繁忙期はどうしても人が不足するので新人のガイドさんでも1日ツアーや短めのスルーツアーの依頼が数件続くことあるかと思いますが、同じペースで5月以降仕事をもらうには、繁忙期のわずかな案件を期待以上にこなす、または営業活動にかなり力を入れるなど対策を練らなければ難しいでしょう。

経験をつむという意味でも安定した収入を確保する為にも、時間に制約のない方、月に1週間でも都合がつけられる方には断然スルーガイドをオススメします。




中堅になるとどう変わる?ベテランだと??

ある程度経験年数も増え、案内できるジャンルも広がりエージェントさんからの信頼も厚くなると月の収入は初心者の時の倍近くまで伸びます。これは必ずしも最初から同じところに所属して昇給した、というより自分のスキル向上とともに新しい働き方を見つけたり、ヘッドハンティングされたりして自らが違う環境に身を置いての変化です。ガイドの仕事のかたわら、通訳や翻訳の仕事をしたり、得意の分野をお持ちの方は研修の講師の仕事などをスタートする方もいます。

語学以外の自身のスキルをインバウンド事業と組み合わせて仕事を創造していくガイドさんも多いですね。

ガイドの場合「中堅」がどれほどのキャリアを指すのか判断が難しいところですが、私のイメージとしては3年目くらいから10年目くらいの経験を指すのではないかと思います。簡単なアテンドの仕事はもちろん、アートやインセンティブ(販売促進の下見ツアー)などテーマがあるようなツアー、そのテーマに十分に答えられる知識、手強いお客様に合わせて臨機応変に対応できるスキルが求められます。これらは短期間に知識を詰め込んでどうにかなるものではなく、経験の積み重ねで説明の要点がわかってきたり蓄えている知識に上乗せしていくものなのでまず「経験」がないと難しいところです。テーマの内容には多少疎くてもうまく説明できる技を身につけたりしている方ですね。エージェントさんの評価も高いことが必要です。

私とほぼ同期のスルーガイドを主に受けているガイドさんに聞くと1日3万〜3万5000円。ここにそれ相応のチップや手当があって、これを仮に月にバリバリ20日やったら。。。なかなかいい金額ですね!

私も10年目になるということで十分中堅に入るかと思いますが、現在は働き方がかなり「ママ」。お引き受けできる仕事は単発のみ、働ける時間も朝9時から夕方5時まで、週末も家族と過ごしたいのでお休みし、稼働日数は月に10〜13日程度(拘束時間はツアーによりまちまち。3時間〜8時間)で月収入は平均で25万円です。

 

なんでも来い!のベテランの方ですと、正直どうなっているか私も知りたいところですが 聞くと2週間のスルーツアーで50万〜60万円はいくようです。当然求められるスキルもかなり高いものでしょうし拘束時間も短くはないはずですが羨ましい話です!



とはいえシーズンに翻弄される仕事です...

いろいろと書いてきましたが、日本での通訳案内士の仕事はやはり春(3月、4月)と秋(10月、11月)に集中します。

真冬の1月、2月は特に仕事量が減り収入がそこまで見込めないと諦めて海外でバケーション!というガイドさんも多いですね(これがまたフリーランスのいいところです!)。

エージェントも1社だけでなく複数登録したり、団体ツアーだけでなく個人客にも対応したりとバランスをとることで変動を抑えることができます。

一年通して安定した仕事量と収入を得るにはどうしても数年は必要です。



まとめ

特に新人でフリーになったばかりはコネも経験も少ないので思うような収入を得るまでには努力と年月が必要になります。常にアンテナを張り仕事の機会を見つけ、研鑽を重ね、自身をアピールしていくことで フレキシブルに働きながらもフリーで生活することは可能です。

すぐに結果を焦らずにライフワークとして取り組む意欲があれば、こんなに楽しく稼げる仕事はないと感じています。