お客様

国籍 Philippines
人数 大人5人

ニューヨーク在住のフィリピン人ご家族5名、敬虔なクリスチャン

お父様:建築関係のお仕事。奥様にぞっこん&家族サービスがとても重要!と力説する家族思い。

お母様:はじめお会いしたときは威圧感のある話方で警戒したが、慣れると優しい。病院で栄養士をしている?

お姉さん:大学生、一人暮らし中。バーバリーのマフラー(日本も昔流行ったなぁとしみじみ)

妹さん:大学生、化粧ばっちりのギャル系。お揃いのバーバリーのマフラー(フィリピン人している確率高し。)

弟さん:物静かな高校生。動画を撮って編集するのが趣味。

小金持ちな感じをアピールしてくる。

ツアーの内容

08:50 AM : ホテル

第2からの送迎バスを利用し、10前に到着。お客様はすでにチェックアウトを済ませ、ロビーでお待ちでした。みなさん無言でずーーーーーっとスマホをいじっておられ、お父様とお話する程度。

9:05発の送迎バスで成田空港第1まで行き、荷物を預けて出発!

自動販売機がクール、とのことで、若者たちが写真撮影し自動販売機の小ネタを紹介。コーラを購入。

電車に乗るのも楽しみだわ♪とルンルン。今日1日やりやすいな、とほっとする。(最初みんな怖かったので^^;)

改札通るのもドキドキ・・といった感じ。(ニューヨーク郊外にお住まいであまり電車は使わないらしい)



予定より早い電車に乗れて成田着、表参道はまだ準備中のお店が多く、お参りしてからゆっくり買い物することに。

総門、手水舎、放生池、仁王門などなど説明。歴史背景などの細かい説明にはあまり興味がない様子。家族写真をなるべく沢山撮りたいようだったので、説明は短めに見えるものについて説明していき、写真に時間をかけるようにしました。

丁度階段を登り切ったとき、お焚きあげのための山伏がほら貝を吹きながら登場!なんてすばらしいタイミング。自分たちの前を通り過ぎるのを動画で撮影。お焚きあげの説明をし、特別な日に来られた感アピール。喜んでらっしゃいました。

香炉→三重塔→本堂へと進み、中に入ってお祈りしたいということで、一同中へ。お参りの仕方をお教えし、みなさんお一人ずつ熱心に何かお願いされてました。そのあと、売店を見てお守り(商売繁盛、リッチになれる)を購入。

釈迦堂へ進むと前の広場でお焚きあげのため人が沢山集まっている。釈迦堂で五百羅漢、二十四孝の彫刻を見せながら説明。念入りに見てらっしゃいました。二十四孝の話を一つ教えて、といわれ、最初の一つをご紹介。(下見に来たときボランティアガイドのおじ様に教えてもらったもの。。聞いててよかった)

割と進むのが早いので、お焚きあげを横目にみつつ、光明堂→平和の大塔へ。愛染明王の説明やお不動様のご説明。見えるものにはとても興味を示し、質問を多く受けました。まだ時間があったので、お庭もお連れすることができました。池の鯉、梅の木々(花は咲いてません)、きれいに剪定された松など沢山写真に収め喜んでらっしゃいました。

お焚きあげをお見せしたく戻ると、火が盛んに燃えており、階段の上から眺めて写真にとる事もできました。

お母様がお腹すいたとのことで、ランチにすることに。朝の時点でもともとのリクエストだったシーフード(寿司)は昨夜食べたとのこと。焼き鳥やラーメンが食べたいと言われ、観光地にあるだろうか、、と不安に。予約していや菊屋さん(伊澤さん情報ありがとうございました!)はスピルバーグ監督やトムクルーズも来てるんですよ!とアピールするもスルー・・菊屋さんに謝って他へ行くことに。朝は焼き鳥と騒いでいたのに、昼になって暖かいヌードルが食べたいとご両親からリクエスト、お蕎麦屋さん「日進庵」に入りました。

お父様:鴨南蛮そば、お母様:鍋焼きうどん。子供達:ラーメンとマー坊豆腐丼のセット。私は狸うどんをいただきました。



お腹いっぱいになり体も温まったところで、ショッピングタイム♪

「I Love Japan」Tシャツが買いたいというので、大き目のお土産屋さんへ。ここで皆さんそれぞれお土産を購入。1万円ほど買ってました。(マグネット、干支別のお守り、帽子、猫のぬいぐるみ・・)・

ここは羊羹が有名なのでと、和菓子屋さんへ行きましたが、結局は何も買いませんでした。

空港

荷物を受け取り、チェックインカウンター前で皆さんとハグしお別れしました。ゲート入るまでと思ってたのですが、ここで盛大にお別れして、チェックインも並んでたので、ここで失礼しました。



エリア : 成田