お客様

国籍 United States
人数 大人3人      子供1人

アメリカNYからのご家族4名様

父マイケルさん(40代前半、ドクター) 映画俳優のよう。知的でクール 日本についても知識が深い。

母メリッサさん(40代後半) 美しく知的、でもさっぱりしている。日本のことも予め色々調べてきている。マンホールの蓋に興味あり。よき母。

オリビアちゃん(13歳女の子) サッカー少女。母親似で美しく、活発で、階段もすいすいと元気に上っていく。

ジェームス君(10歳の男の子、24日が誕生日) 野球少年。父親似の美男子。人なつっこくてとにかく愛らしい。

美男美女のカップルの子供は当然とびっきりの可愛さで、その上性格もよくて、どこに行っても歓待されるとっても素敵なご家族でした。

ツアーの内容

09:00 AM : シャングリラ

時間通りにミート。前日のご到着で時差ぼけが心配されたが大丈夫とのこと。明日の天気が悪いので行程の変更依頼があって、原宿を今日に回すことに。パスモをお持ちだったのでまずは上野へ。

09:30 AM : 上野恩賜公園

子供にわかるように説明して欲しいという事前のリクエストがプレッシャーでした(^^;) 祝日で上野公園は大賑わい。動物園が無料だとマイケルさんから教えてもらいました。早速マンホールの写真(桜にイチョウの葉、ゆりかもめのデザイン)を撮り、上野公園の説明、江戸時代の寛永寺、徳川将軍など話ながら東博へ。ざっと東博の建物、本館の内部を説明して2階のJapan Highlightを回ることに。年代順になっているが女性は着物、男性は刀・兜・鎧などに興味を示されました。事前に根津美術館にも行きたがっていらっしゃった奥様のメリッサさんは工芸品、美しい物がお好きなようでした。ちょうど裏の庭園・茶室など(中は見られず)が公開されていたのでご案内。にじり口の小さいことに驚かれました。

東博をあとにして上野公園のメインストリートを通りながらお花見の話や上野公園が平安京を模して作られた話などして上野清水寺を経由して銀座線へ。駅の入り口のラーメン店一蘭やトナリラーメンでは長蛇の列ができていて驚かれる。

12:00 PM : 浅草

浅草の前に田原町で降りてかっぱ橋へ。かなやブラシ、食品サンプルの東京美研で精巧なサンプルに感心されるも購入はなし。浅草へ向かう途中で太鼓館に立ち寄り御神輿・お祭りの話を。そのあと雷門通りにある相撲グッズの「招き屋」も覗いて相撲の話題に。

ランチはラーメンと餃子をリクエストされていて、事前にいくつか考えていましたが、祝日の淺草、どこも混んでいるので今回は「招き屋」近くのラーメン「森田屋」に決定。ここは長浜ラーメン、豚骨スープですがあっさり系。下見をしたときに偶然社長さんとお話することができて、外人の好み、餃子の説明もしていただきました。もともとハワイの不動産会社の経営者で1号店はハワイ、そのあと日本に戻って淺草に出店。他にサンフランシスコ、パリにも支店があり近々に中国に出店するとのお話。ハワイ発祥のラーメン店はいかがなものか?と少々迷いましたが、英語メニューもあり2階のテーブル席でゆっくり座れるので決めました。当日は社長様のご好意(当日はご不在でしたが店長に伝えて下さっていました)なんと餃子2皿の差し入れがあり、びっくり感激。餃子は黒豚、野菜、ジューシー餃子(小籠包系)をオーダー。お父様とジェームス君はシンプルラーメン、お母様とオリビアちゃんは煮卵入りラーメンをオーダー。私が餃子の醤油にお酢を入れると珍しがっていました。いつもお醤油だけで食べているそうです。テーブルの高菜の漬け物もマイケルさんには好評。音を立てラーメンを食べる練習をしてみるがなかなか難しい様子。お父様はどうにかできましたが、他はできずに・・お母様はそもそもやる気無し。スープがとても美味しいとスープは完食、麺は少し残されていましたが美味しかったと喜ばれました。

ランチ後はインフォーメーションセンターの展望台から景色を楽しみ、雷門から仲見世へ。

雷門から入り黒田屋で美しい和紙にメリッサさんとオリビアちゃんはうっとり。仲見世では雷おこしを試食して購入。オリビアちゃんはお団子もお気に入り、宝蔵門、大香炉、手水舎、本堂でお参りして(おみくじはパス)裏道経由で銀座線へ。途中、やはり「もんちっち」のお店を見つけたお父さんが反応。前回もお客様が反応されていたので「もんちっち」ってワールドワイドなの?意外でした。浅草で見かけたたくさんの着物姿の女性たちはツーリストで、この時期は卒業式に出るフォーマルな着物・袴をきた女性もいることを説明するとどうやって見分けるのか?などの着物に関する質問が続いたので着物店のウィンドウでご説明しました。お母様のメリッサさんは着物にとても興味津々。

食後は少し時差ぼけで眠気が見えましたが頑張って原宿へ。

03:00 PM : 表参道

地下鉄から原宿へ向かう途中表参道散策。表参道ヒルズでトイレ休憩、ヒルズはお母様が素敵だとお気に入り、安藤忠雄の話も少し。次にオリエンタルバザールに寄って見学。地下の着物売り場でシルク製が1万円だったのを見つけて、シルク製なのになぜこれは安いのか?私がフォーマル着物は最低でも反物で30万円すると説明していたので疑問に思われた様子。お土産物の着物とフォーマル着物は染め方、織り方などそもそも作り方が違うことを説明しました。そのあと裏原宿から竹下通りへ。明治通りから入りましたが祝日の原宿は覚悟していたもののすごい人混みで、人をかき分けながら進みました。途中、トッティキャンディファクトリーで巨大な綿飴の写真を撮り、コスプレやふくろうカフェなどご紹介して目的のダイソーへ到着。原宿の目的はダイソーでした。話を知り合いから聞いていたようです。ダイソーでは上から順番に見ながら下りてきましたが、メチャ混みでこのあたりでエネルギー切れ!とマイケルさん。

竹下通り口から写真撮影して、JRで新宿~東京、東京駅の地下街を説明してホテルで終了となりました。



エリア : 東京