お客様

国籍 India
人数 大人2人

インドムンバイからのご夫婦50代くらい?。
東南アジア(インドネシア、中国、マカオなど)日本15日間の旅の最中。
日本には昨日到着、長屋さんのツアーに参加、明日も都内観光に同行します。
旦那さんはインドで船会社(タグボートなどを14艘持っているとか)を経営。

ツアーの内容

9:30-10:38 新宿ー小田原 ロマンスカー(箱根湯本までは満席)
箱根湯本 11:05ごろ着

土祝日のみ運転の箱根湯本から箱根新道を通って元箱根まで行く急行バスが臨時で出ていたため、かなり早く着くことができました。(時刻表には10:35以降はなかったので諦めていたのですが、ラッキーでした)

11:20 AM : 箱根湯本ー元箱根

あまり歩かないと聞いていたので、関所、杉並木はパスして元箱根港に直行しました。

元箱根ー桃源台
そのままロープウェイに乗って大涌谷まで。あいにくの曇り空で富士山は見えませんでしたが、大涌谷での視界はよく、曇り空と噴煙との加減がとても画になり「ワンダホー」を連発させていました。
黒卵を一個食べると7年長生きできる、の話にとても興味がわいたようで、ノリノリで卵を購入していました。

遅いランチを大涌谷駅の2階でとることにしたのですが、カレーには豚肉が入ってるからダメとのことで(クリスチャンとおっしゃっていたので好みの問題なのかと...)、オムライスを頼んだのですが予想以上にお口にあった様子でした。

遅いランチを大涌谷駅の2階でとることにしたのですが、カレーには豚肉が入ってるからダメとのことで(クリスチャンとおっしゃっていたので好みの問題なのかと...)、オムライスを頼んだのですが予想以上にお口にあった様子でした。

02:00 PM : 大涌谷

早雲山ー強羅の直通ケーブルカーに運良くあたり、あっという間に強羅に到着。おかげで大幅な時間短縮になり彫刻の森で時間が使えました。直通便が平日にもあればいいのに...。

02:20 PM : 箱根美術館

息子さんが美術が好きとのことで写真をたくさんとってらっしゃいました。
コーヒー飲んでまったりしたり、足湯でまったりしたり、インドの方はまったりがお好きなんだなぁと感じさせられました。時間が多めにあってよかったです...。

足湯で購入したタオルを使用後即捨てたり(持ち歩きたくないとおっしゃって)少し衝撃でしたが、あまりお土産自体に興味がないのは国民性なのか、この方たちの(細々したものをちまちま選ばないという)金銭感覚なのか興味深かったです。

03:55 PM : 箱根登山鉄道—小田原 

箱根登山鉄道—小田原 15:55-16:50

05:11 PM : 小田原ー品川 こだま

小田原ー品川 こだま 17:11-17:50くらい
本日一番のハイライトは新幹線だったので、「インド人でも日本の新幹線に乗る機会のあるやつはそうそういないさ!」とお喜びでした。

お疲れのようで、新幹線の後電車やホテルシャトルバスを乗り継ぐのも面倒とのことで品川からタクシーにお乗せし、見送って終了しました。



エリア : 箱根