お客様

国籍 United States
人数 大人1人

USA ケンタッキーから

イーライさん 40代くらい とても立派なあごひげを生やした大柄な男性。建設関係のお仕事。黙っているとちょっと怖そうだが、笑うとチャーミング。

見た目がオペラ歌手のようだったが、きくと大学の時にオペラを専攻(バリトン)。バックストリートボーイズのメンバーと学校が同じだったので、若い時にバックコーラスをしたらしい。

ツアーの内容

08:00 AM : ホテル

北品川はアクセスとしては若干不便だが、ホテル~品川間のシャトルバスがあったので、0820のバスに乗るまで行程などをお話しした後にバスに乗り品川駅へ。品川駅でPasmoを購入して新橋へ。

朝一番に入園したので人もまばらだったが、その分、静かで平和な庭園の雰囲気を味わうことができた。300年の松や藤をはじめ、樹木に興味があるようなので、木や花の話しなどをしながら南庭へ。建築関係の人らしく燕の茶屋の屋根の作りなどに感心し、(背が高いので)軒下などを手で触って確認。木材に何が使われているかわかるらしいので、松の茶屋の前では天井などのお話しもした。抹茶体験が行程に入っていたので中島の茶屋へ。中島の茶屋では既に数人の外国人がお茶を楽しんでいた。靴の履き間違えがあるらしく、下駄箱を使用してくださいと言われる(初めて)。考えたら、自分の靴を誰かが入っていってしまったら嫌ですね・・・

木で造られた鍵が面白かったもよう。ケンタッキー州は東京より全然寒いと言うので、椅子に座れる外のテラスへ。抹茶の味は何かに似ていると言っていたが、その何かが思い出せないようだった(因みに海藻ではないそうです)。

時間の制約が無かったらもう少し庭を説明してまわりたかったが、今日は13:30 までに新国立劇場までお連れしなくてはいけなかったので、築地へ移動。

10:15 AM : 築地市場

今日は祝日なので場内はお休み。月曜日に帰る前に場内をのぞいてみるかも・・・と仰ったので、場内を通って構造などを説明してから場外へ。朝も早いし、今日は場内市場も休みだから空いているだろう・・・とふんでいたら大間違い。寿司清を初め、どこも長い行列。並んで待つ余裕はないので、行列が無い「すし好」へ。

イーライさんは魚卵が好きだそうで、とびっこやいくらにしようか迷っていたものの、結局、まぐろづくしを注文。私は、さば、サーモン、まぐろの三貫盛りをいただいた。三貫盛りのまぐろは中トロ系で美味しかったです。イーライさんは、赤身の方がやっぱりいいと言って、中トロを残し、私にくれました^^

因みにお酒なども頼まず、注文も少なかったですが、特に嫌な顔はされませんでした。

イーライさんは料理をよくするらしく野菜用の小ぶりの包丁をさがしていて、東源正久で気に入ったものがあったものの手荷物で持って帰れないため、インターネットで注文して送ってもらえることを確認。英語が上手な若い店員さんが対応してくれ、お店の名刺をもらう。

01:30 PM : 新国立劇場

ボックスオフィスでチケットを引き取り、席を確認して行程通りに無事終了。

建設関係のお仕事をされているせいか、電通ビルや築地の看板建築、道路、工事現場などに興味をもたれていて、こちらもいつもと違う視点から景色を眺めることができました。お客様から学ぶことは多いです。



エリア : 東京