お客様

国籍 United Kingdom
人数 大人2人

英国バーミンガムからのご夫婦 (本件の予約は義理の息子さんによる。)

奥様(60代くらい)talkative。気さくなかた。優しい

旦那様(60代くらい)とても優しい!

ツアーの内容

09:50 AM : 浅草観光センター

待ち合わせ時間にきちんといらっしゃいました。早速浅草寺へ。(浅草と明治神宮で千田ガイドのチームと遭遇!嬉しかったです。)

10:00 AM : 浅草

仲見世では、人形焼きをご覧になり、ご興味を持たれ、私が出来立てパックを買って一個試しに食べていただきました。お気に入りだったので、のこりをプレゼント。旦那様がおみくじで凶で残念でしたが、始終朗らかな雰囲気で境内をまわりました。奥様が脚の調子があまりよくないので、香炉の煙を脚にあてて、治るようにみんなで祈りました。境内には大きな鯉のぼりが!実物をお見せできてよかったです。(その後明治神宮でもお土産もの屋で小さい団地用の鯉のぼりも売っていたし、小さな兜も売っていたし、子供の日の説明がしやすかったです。)伊藤園さんが無料のお茶をサービスで出していました。とてもおいしい緑茶を飲んで、秋葉原に。今回はお客様はメトロの1日券をお持ちだったので、全行程東京メトロで行けるようにしました。

11:20 AM : 秋葉原

秋葉原ではまずはガチャポン会館へ。奥様が「当たり」をげゲット。無料でもう一回ガチャポンをなさりました。お孫さんもいらっしゃるので、いくつかお土産でトライされました。スターウォーズがお好きだったので、コトブキヤ4階にお連れしました。

12:30 PM : 渋谷

ハチ公をご紹介。クロッシングを渡り、魚米へ。魚米は注文用のタッチパネルのユーザーインターフェイスがまるっきり変わっていたので、少し戸惑いました。お寿司は大好評。奥様はアボカドサーモンの軍艦やマグロ、旦那様はエビフライが入ったロールや春巻きなど、ボリュームのあるものを中心に。奥様は脚の炎症を取るために「イブプロフェン」の薬がどこかで買えないか?とのこと。魚米を出てからマツモトキヨシに行きました。SATOからイブプロフェンの薬が出ていたのでそれを購入されました。食事の後だったので、さっそく水を買ってお飲みに。後でお聞きしたら「効いてきたかも」とのこと。東急のFood Showに行って、様々な食文化を堪能していただきました。バラエティに驚かれていました。牛肉の切り身の価格、果物の値段の高さ、和菓子の美しさ、量り売りの惣菜の豊富さなどを楽しそうにご覧になりました。なお、母の日が近づいているので、沢山母の日用のスイーツがお店にあるので「そろそろ私も母の日のプレゼントを親に送らないと・・・」と説明していたら「イギリスは母の日3月よ!」とのこと。世界共通かと思っていたので、意外でした。

02:15 PM : 明治神宮

仏滅だったので、結婚式は残念ながら見ることができませんでしたが、ちょうど春の大祭の準備中で、いろいろな奉納品(お酒、ビール、味噌、醤油など!)を見ることもでき、興味深そうでした。休憩所で冷たい水を飲み、時間がまだ残っているので、竹下通りをご紹介しました。金曜から京都に行かれるとのこと。原宿駅のチケットオフィスで新幹線の予約のサポートをさせていただいてお別れしました。



エリア : 東京