お客様

国籍 India
人数 大人3人

インド、ムンバイからの会社の同僚仲間

女性①(40代くらい)予約者。

女性②(30代くらい)この日大変体調悪くなった。

男性(30代くらい)カメラ関係に興味があり、カメラの店があるとすぐ勝手に入ってしまう。

ツアーの内容

10:02 AM : 浅草観光センター

9:50待ち合わせ予定でしたが、10時すぎにいらしゃいました。「道分かりにくかったですか?」と聞いても、女性①曰く、「別に」と。エリカ様?飲み物が買いたいとのことで、観光センターの地下に行っていただき、その後、桜のきれいな浅草寺に早速行きました。

10:10 AM : 浅草

おみくじは全員「中吉」とか「吉」でよかったです。この日はお釈迦さまの誕生日なので、浅草寺の幼稚園のかわいい子供たちが香炉のあたりでイベントをしていて、たくさんの人だかりでした。園児たちを見てお客様も喜んでいました。女性①は本堂で「縁結び」のお守りをお求めに。浅草神社では絵馬についてもご説明しました。仲見世で人形焼きを一つお求めになりました。

11:30 AM : 秋葉原

まずがガチャポン会館に。男性のお客様が「忍者ハットリ君」の関連のものはないか?とおっしゃったのですが、ガチャポン会館にはなかったです。日本のアニメはインドでも結構テレビでやっているようで、アニメのガチャポンをいろいろ試されていました。女性①②からは「キットカットの抹茶味が欲しいんだけど」と聞かれたので、ドン・キホーテに向かいました。キットカットなどご購入。今回のお客様からは「○○が欲しいんだけど」という質問をたくさんいただきました。お買い物がお好きです。男性はカメラがお好きで、秋葉原の路上のカメラやにすっと入ってしまう。「ちょっとこの店に入りたいんだけど」的なことをどなたも私に言わない感じでした。スターウォーズとか興味あります?と言ったら、ある、とのことだったので、「コトブキヤ」の4階をお薦めしようと歩いていたら、女性②が頭痛だから頭痛薬を買いたい、薬局探して、とのこと。お客様に「コトブキヤ前に○○時に」と約束して、薬局を探し、近くのマツキヨの位置を確認。お客様と再会して、マツキヨにお連れしました。アスピリンがよい、とのことなので、アスピリンを探していただきました。「箱じゃなくて、一錠だけ欲しい」とのこと。無理です、日本では箱で売ってますので、と嫌がるお客様に一箱買っていただく。インドってバラで薬帰るんでしょうか?なんでもありなイメージですが。当初の予約時の話では「ベジタリアンのメンバーもいるので、何か食べるものを持っていくから、食事は自由にしたい」とお伺いしておりました。しかし会ってみると、何も持ってきていないし、「なにかベジタリアンのものが食べられる店探して」とかおっしゃるので、「本来はこのツアーは渋谷の魚米という鮨屋に行きます。しかし、今回はお客様しかグループツアーに参加してないので、魚米に行かなくてもよいです。秋葉原で食事をして、後で渋谷の交差点などを見る、ということでよければ、近くにベジタリアンレストラン知ってますけど、と、「ちゃばら」の中の「鎌倉不識庵」にお連れしましたが、「全員がベジタリアンではないので、こんな完全なベジタリアンの食事だけのとこは困る」とのこと。イタリアンなどは、いくらトマトソースとかでも、チキンコンソメなど肉の要素が入っていると考え、完全なベジタリアンならこの精進料理がよいのではないか?または、渋谷のビーガン対応もある「デイライトキッチン」も紹介しました。しかし、どれも「いやだ」とのこと。お客様に「わかったわ。私達適当に何か買って食べるからあなたはここでどうぞ。」と言われ、待ち合わせ時間だけ決めて別行動になりました。一人で精進を食べていると、女性①が戻ってきて「私はやっぱ、ここで食べる」とのこと。女性②は吐き気もあるし(実際ちゃばらのトイレで一度吐いた。)、体調がよくないので、外の空気を吸っている、男性は何か買った。後で会えばよい、と。少し気まずい感じで二人で精進を食べました。待ち合わせ時間にちゃばら前で他の2人と再会。そこで女性①より「女性②は体調が悪いから最後まではツアーに参加しない。でもどうしても明治神宮は行きたいらしい。だから、先に明治神宮に行き、最後に渋谷、でよいか?私は渋谷で何軒か行きたい店があるので」とのこと。行程を原宿→渋谷、に変えました。

11:30 AM : 明治神宮

鳥居の大きさに感動されていました。ちょうど結婚式の行列を見ることができました。大変面白かったのですが、花婿がスコットランド人、花嫁が日本人、というカップルで(参列者の数名がキルトを着ていたのでスコットランドの方だと思います。)、非常に素敵な風景でした。明治神宮をゆっくりまわった後(もちろん、休憩所でも長いショッピングタイム)、女性②と男性は離団。そのまま渋谷に女性①と向かおうと思ったら「ここにあるショッピングストリートにも行きたい」とのことで、竹下通りもご紹介することに。

時間がおしているので、ここであまり時間をとると、渋谷で時間がなくなる、と思ったのですが、どうしてもDAISO に行きたいらしく、DAISOにお連れして、店の前で「○○時に」と待ち合わせしました。DAISOで15分ほどショッピングされて、あとは竹下通りを最後まで歩き、また原宿駅に戻って渋谷に向かいました。

03:40 PM : 渋谷

駅を出て、まずはハチ公をご紹介。ハチ公の話を説明しても「それって、まさか実話じゃないわよね?」とおっしゃるので、「いえいえ、実話です」と。駅前のインフォメーションで英語版の地図をいただきお客様に渡しました。交差点を横断して、まずはお客様が行きたかったohoho (オホホ)という店を探しに行きました。雑貨屋です。ネットでは渋谷パルコにあるはずだったのですが、パルコに行くと「もうohohoは津田沼のパルコに移転しました」とのこと。残念でした。あとのショップはご自身でも探せる、とのこだったので、まずはスターバックスに行きたいから、ということでTSUTAYAのスタバのところでお別れしました。ずっと買い物におつきあいしていたような一日でした。



エリア : 東京