お客様

国籍 United Kingdom
人数 大人1人

英国エセックスからのご夫婦(この日は「奥様」だけがご参加。旦那様はお仕事の日です。)

・旦那様 50代か。宇宙関連企業のCEO。もの静か。お優しい。今回は出張で日本に。

・奥様 50代か。知的なお方。極度の高所恐怖症。質問は主に奥様が。

ツアーの内容

08:00 AM : ロイヤルパークホテル

待ち合わせ時刻にきちんと来てくださいました!みなとみらい線、JRを使って小田原まで移動しました。小田原では「箱根バスフリー」を買っていただき、元箱根まで移動しました。

11:00 AM : 箱根神社

非常に健脚なお方で、89段の石段もたたたた!と登られました。私は普段運動を全くしないので、登りつくころには息が切れてしまい、必死でついていきました。お聞きすると週に三日はジムに行かれると。さすがです。二礼二拍手一礼をご紹介し、手水舎でも実践してくださいました。矢立の杉、平和の鳥居をご紹介して、湖畔の道を通りながら元箱根に戻りました。紅葉がきれいでした。

12:00 PM : 深生そば

お蕎麦がお食べになりたいとのことで、「深生そば」へ。(千田かなえ様ご紹介again!)天ぷらそばを完食されました!窓からちょうど「賽の河原」が見える、ミステリアスな2階席テーブルでのお蕎麦ランチでした。曇りで富士山は見えませんでしたが、ランチ前に訪れた平和の鳥居が見える席でランチができてよかったです。食後、遊覧船まで時間があったので、Bakery&Table でコーヒーを。「日本ってどこに行ってもトイレがむちゃくちゃ綺麗ね!」と美しいトイレに感動。遊覧船乗り場までの道で「世界のトイレ事情」について盛り上がりました。(例:フランスで「便座」がないトイレがたまにあって、こまるよね。ギリシャはトイレットペーパー流せないね。台湾も流せないね。等など・・・)

01:25 PM : 元箱根

伊豆箱根遊覧船で元箱根から元箱根に戻る30分の周遊船に乗りました。お客様は「関所と船30分周遊コース」の1230円チケット。私はのちに行く関所はガイド証で無料で入れるので「箱根バスフリー」を提示して割引料金の船代「900円」、となりました。船の中では周囲に見える山のホテル、龍宮殿などに興味を持たれました。天気は曇りで山の上の方も霧がたくさんあったのですが、余計に雰囲気がよく「かえってこういう天気の方が湖の雰囲気がよいわね」とおっしゃっていました。

02:00 PM : 杉並木

船で元箱根まで戻り、今後は関所跡の方に歩きました。今回は本来は「駒ケ岳ロープウェイ」がアイテナリに入っていたのですが、奥様が高所恐怖症のため、変更し、杉並木散歩を入れたのですが、杉並木の入り口に行く前にあった寄木細工の店にまず入りました。電車で持参した寄木細工をお見せしていて、ご興味を持たれていたので、「寄木細工専門店 一茶」という素敵なお店に行きました。こじんまりしているのですが、お店の女性がとても説明がお上品・お上手だし、売る気満々、という感じではないので、余計に好感が持てる感じのお店でした。(この後時間調整のため何軒も寄木細工の店に行きましたが、結局どこも「売りたい」ムードが非常に強かったような気がします・・・)奥様、素敵なトレーをご購入。杉並木では江戸時代からの杉に感動されていました。

02:30 PM : 箱根関所跡

資料館では参勤交代の様子をミニチュア展示でご覧になり、参勤交代のシステムにかなり興味を持たれました。人見女のマネキンを見て、奥様曰く、「体の特徴が証文と合っているかチェックするとしても、例えばすごくそっくりの『妹』が『姉』のふりをしたりして関所を突破することも可能だったんじゃないか?」とか「大名は妻と息子を『人質』として江戸に置いておけば、江戸幕府に背かない、というのが参勤交代のシステムかもしれないけど、もし『嫁の命なんてどうなってもいい。謀反をおこしてやれ!妻はまた新しいのを地元で見つけたらいいから』という大名がいたら、このシステムは成り立たないよね」など、かなり興味深いつっこみをいただきました。「なるほど・・・でも『妹』でもほくろの位置とか違うだろうし、そう簡単に人見女は騙せませんぜ。それに、『また別の嫁をもらったらいいし』なんて、日本の昔の大名は思わなかったんじゃないですかね、むしろ『一年おきにしか一緒に暮らせなくて寂しいな』と思ってたに違いないですよ。そんなもんですって。」と互いに妄想を働かせながらの関所資料館でした。関所跡の建物に移動して、さらに模型の人形を見ながら設備を楽しみ、高所恐怖症でも「これくらいの高さなら大丈夫。登りたい!」ということで階段で登り遠見番所のあるところまで登りました。(箱根神社同様、軽々と登る奥様。私はかなりぜえぜえしながら登っていたので「昔の人は着物を着てここを登り、トイレに行きたくなるたびに下まで降りてあそこの『雪隠』のとこまで行ってたんだから、一日に何往復したか。私たちはまだ楽なはずよカモーン!」と励まされ、なんとか上まで登りました・・・

03:47 PM : 小田原駅

関所を楽しんだ後は、「旅物語」の前のバスターミナルからBP経由のバスで小田原駅に戻りました。途中箱根湯本駅近くの温泉街をご覧になり「いい雰囲気ね!」と。小田原駅からJRで横浜に戻り、みなとみらい線に乗り換え「みなとみらい駅」へ。ホテルまでお送りすることになっていましたが、改札を出てすぐのところで、「自分で帰れるからもう大丈夫だよ。」とのことで、そこでお別れしました。今度はまた奥様と都内観光です!

06:20 PM : みなとみらい駅



エリア : 箱根