お客様

国籍 Israel
人数 大人4人

イスラエルからのご夫婦二組。いとこ同士。お子さんが20歳とおっしゃっていたので50代前半くらいでしょうか。基本ヘブライ語で会話されていたので、私は??の事が多かったですが旦那さん方は明るく、奥様たちはとても優しい方たちでした。

ツアーの内容

待ち合わせ5分前にロビーでお会いしたのですが、「今起きたので今から朝ごはんを食べる」とのことで、いきなり予定が一時間狂う。でもペニンシュラの優雅な朝食ご一緒できてラッキーでした(^^)雨も9時頃は強かったのですが、一時間遅らせたことにより少し弱まってよかったです。

場内に着いたのはすでに10:30ごろでしたが、見るもの全てが珍しく面白いようで大興奮でまわりました。場外でもいろんな試食をして楽しみましたが、鰹節だけはそのまま食べるのは辛かったようです。ティーバッグの抹茶を購入。エリンギの漬け物ようなものも購入。
ランチはまだ早いというので(当然ですよね...)上野に移動、レールパスのバリデイトを手伝ったのち浅草に移動しました。
波除神社でおみくじをひいて、みなさんいい結果に満足気でした。

仲見世で目に付く食べ物をほぼ試し、かなり即決でお買い上げ。豆、人形焼(ハシゴ)、あられ、だんご(ハシゴ)、舟和の桃味の丸いあんこ(?)、グリーンティーなど。チャレンジ精神に溢れていて見ていて気持ちよかったです。
途中裏道を入ったところに運良く、振り袖さん2人を発見し、急いで背後から近づき写真を撮ってもらいました。私自身、浅草に数来ていてもなかなか会う事もないのでテンション上がりました。
本堂でお参りをして次の水上バスまで時間があったのでお茶をしに行きました。

一時間遅れで出発だったので水上バスの時間もそもそもの行程とは違うから、と2時だいの船に乗ろうと予定し、いざ乗り場に行ったら見ていたサイトの時間は水辺ラインの船だったことがわかり、二天門の乗り場までお客さんを走らせてしまいました...出発時間ちょうどに着き、もう遅いと言われたのですが誰も乗っていないこともあって、お願いしたところ特別に待ってもらえました(よかった...)
おかげで貸切船でお台場までいけました。
観光汽船の方は日の出桟橋で乗り換えだったのと出発時間までもう少し待たなくてはいけなかったのでこちらに乗れてよかったです。
船が貸切だったので、私と話をしていた方以外のみなさんはベンチに横になってお昼寝してました。

到着したころには日がでていい天気になりました。
一人サンダル一足だけで日本に来られた方がいて、靴を買いたいとのことでアクアシティにより、無事靴を購入。やっとお腹がすいたとのことで、お寿司を食べに行き、私はここでお別れしました。



エリア : 東京