お客様

国籍 Singapore
人数 大人3人      子供1人

シンガポールからの親戚家族4名

1)お母さん:30歳代後半、ツアーのリーダー格

2)娘   :8歳、ぽっちゃりちゃんで歳より大人(わがままも言わずしっかり者)

3)妹   :30歳前後、素朴な雰囲気

4)いとこ(女性):30歳前後、化粧バッチリ(韓国人風化粧)

大人しい女性陣。

お財布は親子と妹、いとこの3つに分かれていて別々。食事以外はきちんと締めている。

皆さんムスリムだがお母さん以外はストールをしておらず食べ物にも特別な注意を払っていない。

事前メールでランチのリクエストを確認したところ「ハラルで!」と回答を得たがお菓子は別の様子。

たまに「お酒を使用しているか」確認をされたが和菓子を食する時は確認なし。

食べ物の制限の解釈は難しい。。。

(以前、ムスリム女性に1週間同行した時、最初はno porkで対応していたが次第に日本食(スパイスのない味)に飽きられ最終日は豚ひき肉たっぷりの辛口ジャージャー麺を食されて私はビックリ!食欲に負けた!?!)

 

ツアーの内容

09:10 AM : 品川

お客様はちょっと遅れて登場。でも雑踏の中でもすぐに確認出来た♪

女性だけの団体だとこの時に判りちょっとびっくり。

正直なところ女性だけの方がやり易いのでラッキーと内心思う。

(ラブラブカップルが疲れてくるとお互いに気を遣って決定権を譲り合い、挙句に相手に対してイラッとしている場面があるし、普通のカップルなどまして疲れてくると歩調に差が開いてきてハザマに立って困ることがある(~_~;)。

女性だけだと興味の対象や体力が近いことが多いので気を遣う必要が少なくて済む♪)

事前説明をしたところ、どうやら大して興味は持っていない様子。

「場内へどうしても入りたいわけでもない」とのことだが場外でお寿司をつまむことはなさそうなので場内場外ともに廻ることにする。

場内散策後の様子を見ると満足されている様子。ヨカッタ。

場外ではラムネ5本をお土産に購入。

ラムネの画像をとってあり「これらが欲しい」とのこと。全く同じブランドではなかったが富士山の水のラムネなど、ちょっと珍しい系のラムネを購入して満足そうなご様子。

小雨だが傘をさすほどではなく人影もまばら。

いとこが写真を撮りまくる。(#^^#)

中之島の茶屋で妹以外3名が抹茶をたしなむ。

お母さんが和菓子をたいそう気に入り、その後一日、生菓子を探しつづけることになる。(銀座三越で3~4種あったが購入せず、渋谷東急では見つからず。)



銀座にあるレストランへの道のり、ドンキー、toy park、資生堂、ユニクロ、ファンケル他ブランドショップを含め色々とご紹介したが通りから写真を撮るだけで終わる。

12:30 PM : ラサ

「ハラルレストランをご希望」と伺っていたので銀座にある”トルコ料理””インド料理””マレーシア料理”を候補に挙げ、その中から選択していただく。

「滞在中は自炊するしかなくまともなマレーシア料理を食べたい」とのことでラサを選ばれる。

ランチセット1,080円でメイン+スープ+サラダ+ドリンク(orデザート)があったが皆さんグランドメニューからチョイス。

(ちなみに私はランチセットでデザートを注文。very good!でございました♪)

(昼時なのに空いていて不安がよぎったが味と接客、ともにvery goodでした。お薦めですがいつまでビジネスとしてもつか心配。。。)



娘さん(8才)は食後睡魔に襲われ寝てしまう。。。(~_~;)毎日早朝から夜遅くまで観光とのこと、お疲れですね。

02:00 PM : 東京ジャーミィ

お祈りの為に行くのかと思いきや目的は観光?
1階から入り、私がトルコ人のスタッフにしつこく話しかけられている間、皆さんはお土産を大量に購入。(男性用お祈りの帽子、キーホルダーetc.)
皆さんのお土産購入が終わったのを見て「2階へお祈りしに行く」と言ってなんとかスタッフを振り切る。
お祈りの場所にはスタッフではないちょっとやばいトルコ人男性が待ち受けており、そこでもしつこく話しかけられる。(-_-;)
なんとか「女性専用の3階へ行くからさようなら」と言って3階で落ち着く。
3階ではお祈りはせず写真を撮りまくる。(えっ?そんなもんなの?)
一通り見学して東京ジャーミィを後にする。
今回はアノいつも怒っている日本人おじさんスタッフがいなくてホッとしたのもつかの間、トルコ人スタッフが。。。
トルコ人の人懐こさは嫌いではないが今回は疲れていたのでちょっと辟易とした。ごめんなさい。
「また来てねぇ~!」と笑顔で言われたけど。。。

03:40 PM : 原宿

竹下通りからスタート。 100均に入る。(弁当箱、ドリンク、バナナチップなどを購入) 換金して日本円を入手。 「竹の子」に興味を持たれ入店するもペットボトルを手に持っていたため入店拒否にあう!(>_<) 蓋がしてあるペットボトルだから問題ないと思ったのに!申し訳ないことをした。 アニメキャラクターの店に入るもこれといったものが見つからず退店。

そのまま徒歩で渋谷へ。

通りを写真に納めながらも入店することなくスクランブル交差点・渋谷駅へ到着。

まずはトイレへ行きたいとのことで東急地下へ。

トイレ後、ロイスの生チョコを購入しハチ公、109へ。

109ではいとこが先導してお店を廻る。

ツアー終了時間となりお買い物も続きそうだったのでここでサヨウナラとツアー終了。

お疲れ様でした。



エリア : 東京