お客様

国籍 Canada
人数 大人4人

カナダから

お父さん(ファイナンシャルカンパニーにお勤め)とお母さんはブラジル出身で日本人に馴染みがある。

娘さんとボーイフレンドは大学を卒業したばかり 美男美女カップル (Global Culture 専攻。偶然にも伊澤さんと同じカナダの大学に行かれたとのこと!

お父さんとお母さんはポルトガル語で話すが、娘さんにはポルトガル語で話しても返事は英語。

 

ツアーの内容

08:30 AM : 日比谷のホテル

朝から激しい雨。傘を持っていないのでフロントから傘を借りて出発。

08:45 AM : 築地市場

9時前に着いたので場外を見学しながら場内へ。ラテン系の人達なので、リアクションが良い。オークション見学も検討していたようだが、先着順の受付なので、繁忙期には深夜3時など早くこなければいけないことを説明すると驚いた様子。お父さんは食通のようで、寿司ネタやフグなどのことをよくご存知であった(前回来日時には石かわで食事されたそう)。その後、青果セクションと東京いちばステーションをご案内。

移転することはご存知なかったようだが、移転する前に来れて良かった、ラッキーだったと仰っていた。

雨は止みそうもなかったが予定を組まれたお父さんに浜離宮に行くか訊ねたところ、そのままでお願いということだったので浜離宮へ移動。来園者は非常に少なかった。前日に確認していたが、お伝い橋が一部閉鎖で北側からアクセスできなかった。いつもと違う道順で、なるべくぬかるんでいない所と雨をしのげるところを選んだが、お母さんだけスニーカーを履いていなかったので靴がびしょ濡れになってしまったようで、御亭山辺りで引き返したいと言われた。しかし、歴史などの説明は興味をもって聴いてくださった。予定ではこの後に汐留でランチの予定だったが、早すぎるとのことで渋谷へ移動。

11:30 AM : 渋谷

駅からスクランブル交差点を見て写真撮影。お母さんと娘さんはハチ公の映画を観たとのことでお見せしたハチ公の写真に感激。ハチ公ショップでハチ公グッズも左耳が折れていることを確認。カナダにも忠犬がいるとのことで、後で調べてみましたがこれでしょうか。 http://ameblo.jp/wat7895/entry-11946805284.html

因みにご家族はオーストラリアン・シェパードを飼っていらっしゃるとのこと(初めてきいた犬種)。

渋谷のどこでランチをしようか・・・と考えていたところ、お母さんと娘さんが Sushi Train の話しをしているのを耳にしたので、魚べいというところにお連れしましょうか?と訊ねると、行こう!ということに(内心、ほっとする)。魚べいではすぐに座れ、みなさん楽しまれていた様子。時間があるのでロフトとヒカリエをお見せして新副都心線で移動。

01:25 PM :

行程では明治神宮→原宿・表参道だったが、お父さんと相談し、天気が回復するのを待ってから明治神宮へ行き、先に原宿と表参道を散策することに。なるべく屋内で過ごしたいので、竹下通り入口近くでプリクラを勧めてみる。娘さんが行きたい!とのってくれた。その後、先日浜端さんから教えていただいたラテアートカフェへ。娘さんが飼っている犬の画像を見せてラテアートをお願いする。待っている間、ここは画像を元に機械でしているんだよね?と訊くので、いや、手でやっているはず・・・と確認しに行くと、アーティストの人が作業途中だったが、テーブルでしましょうと移動してくれ、目の前で見せてくれた。皆動画を撮って大喜び。若い26歳のアーティストさんはサービス精神旺盛で自分の作品カタログなども見せてくれ、メディアでの露出も高いようだった(ラテアーティスト、まっつん、で検索するとたくさんヒットします)。その後、お父さんから(娘のために)リクエストがあったデザインフェスタギャラリーを通り、キャットストリートから表参道へ。ヒルズに寄った後は表参道を散策する予定だったが、お母さんが早く明治神宮に行こうといい、明治神宮に向かう。ヒルズの中でお母さんがペッパー君に目をとめていたので、途中でソフトバンクに寄りペッパー君を見学。スタッフの人に確認すると、ペッパー君は基本料と3年間の使用で約117万円。ドルに換算してお伝えする。

03:20 PM : 明治神宮

入口で娘さんとボーイフレンドが写真撮影に忙しくお父さんも最初は説明を聴いていたが写真撮影に借り出されてしまい、お母さんだけに説明をすることに。熱心に訊いてくださった。明治神宮の中に入ると空気が違うのを感じた様子。ブラジル出身という Catholic のバックグラウンドがあるせいか、お母さんから積極的に手や口の浄め方やお祈りの作法などを訊ねられた。お母さんと娘さんはお願い事を紙に書いて箱に入れた。30分早めだが希望により終了。ホテルに戻られるとの事なので、明治神宮前駅へご案内してお別れした。



雨の中の散策だったが基本的に皆さん健脚で、ラテン系のノリで楽しんでくださったお客様に感謝。最後に私のアプリでチェックしたところ、約24000歩になっていた。おそらく、靴がびしょ濡れですごく気持ち悪かったのだと思われるお母さんも1日1万歩のノルマを果たしたと仰っていた。お父さんは前回行けなかった所と娘とボーイフレンドのことを考えて行程を組んだようだが、たまたま雨の日にあたってしまったため、責任を感じていたのか何度も天気をチェックしておられ、優しい方だった。



エリア : 東京