お客様

国籍 United Kingdom
人数 大人3人

イギリスからのご家族3名。インド系だがイタリア国籍、イギリスに20年ほど住んでいるというイタリア語、ヒンディー語、英語、スペイン語を使いこなすインターナショナルなご家族。
娘さんは40代前後、ご両親は60代。お父様の誕生日プレゼントとしての日本旅行。とても明るくおしゃべりなご家族でした。
娘さんとお父さまは割と歩けるのですが、お母さまがあまり歩くのに慣れておらず、娘さんがお母様を説得しながら一日を終えました。すでに一週間以上日本を旅しているので、そこそこ疲れがたまってきたご様子でした。

ツアーの内容

ホテル

Japan railpassをお持ちだったのとお疲れだったのもあり、新幹線を使ってできるだけ短時間で日光まで行くことにしました。
庭のホテルの朝ごはんが遅く(7:00〜)宿泊代に朝食が含まれている場合でも早朝の出発に対応してくれずお弁当を作ってもらえないとのことで、朝ごはんは食べたかったご様子。そのため予定より40分遅らせて出発。

途中電車の中でお父様がものすごく咳込み始め心配になりましたが、日光に着いた途端空気がいいのかピタッと止まり安心しました。

日光に予定より30分ほど遅れて到着。早く東照宮に向かいたいところだったのですが、お母様がコーヒーとパンを食べにカフェに行くと言い出し20分程待機...。マイペース過ぎるお母様に普段は優しい娘さんの堪忍の緒が切れ、イタリア語でしたが、確実に『いい加減にして!』と言ってました...。怒られてもなおゆっくりコーヒーを飲むお母様...。

東照宮を目前にしてお母様が『疲れたから行かない』と言い出したので、東照宮前のお土産屋さんに一人おいてお父様と娘さんと3人で参拝しました...。

お二人ともとても喜ばれ、ゆっくり見てまわりました。お母様は同行されなかったのでいいペースでまわれました(すみません...)

お母様をピックアップして(お土産屋さんのおばさんに『とってもいい子してましたよ』などと言われながら)、憾満ヶ淵に向かいました。お昼の時間を削ってでも行きたいとの娘さんのリクエストだったので、コンビニで少しお腹の足しになるものをとりあえず買い、お昼ストップなしで向かいました。

お母様は憾満ヶ淵入り口でギブアップのため、またしてもカフェで待機。
お父様と娘さんは化け地蔵と大谷川のコントラストが素晴らしいと感動されお写真もたくさん撮りました。

歩くのは少し辛いかな..と心配しながらも化け地蔵から神橋まで歩き(娘さんがお母様に気を使う必要はないとおっしゃるので...)、神橋の上も歩きご機嫌で駅まで戻りました。

03:20 PM : 日光線

05:16 PM : 東京駅



エリア : 東京