通訳案内士の仕事の獲得方法

通訳案内士の仕事の獲得方法は大きく二つあります。
一つは旅行会社から仕事をもらう方法で、もう一つはインターネットで自分で仕事を獲得する方法です

 

  1. 旅行会社から仕事をもらう方法

    各旅行会社に履歴書を送り、登録をして、仕事を待つ方法です。
    一般に旅行会社はお客様からのクレームを嫌い、ベテランのガイドにお願いすることが多く、新人を使いたがらない傾向にあります。そのため、新人の場合、なかなか仕事が回ってこないと言われています。
    ただ、2014年以降訪日外国人の旅行者数が急増しているため、春や秋の繁忙期には新人にも仕事が回ってくることがあります。
    バスでの団体のツアーや、数日間宿泊込みのスルーガイドの仕事が多いのも特徴です。
    各社定められた日給や時給が払われます。保険のあるなしは各社によって違います。


  2. インターネットで集客する方法

    自分でホームページを作ったり、通訳案内士と訪日外国人を結びつけるマッチングサイトに、自分のプロフィールと販売したいツアーを登録して、仕事を獲得する方法です。
    お客様と直接メッセージのやり取りをするので、自分の空き時間に合わせて短い時間のツアーや曜日指定ができるため、小さなお子さんのいる主婦のガイドでもツアーがしやすいです。
    高い口コミを獲得すれば、その後の仕事の獲得は非常に簡単になる反面、最初の口コミを獲得するまでが大変です。
    欧米系の富裕層の個人客が多いのが特徴です。
    ガイド報酬は自分で設定するため、高収入も可能です。
    お金のやり取りやキャンセル料の扱いなどお客様とトラブルになる可能性があるので、その対応がしっかりしているかどうかが判断の基準になります。