ブログ記事

個性を出して愛される通訳案内士になるには

私にはこれといった特技がない 私は現在FITのお客様をメインに仕事をさせていただいていて、基本的にツアーの最初から最後までお客様とべったり一緒にいます。そのためツアー中はお客様にはなんとか好かれたい...と思いながら仕事をしています。 そして単純に「1日案内してくれたガイドさん」で終わるのではなく、とって...

続きを読む

通訳案内士のためのSNS活用法

  今やアカウントを持ってない人の方が珍しくなったSNS。手軽に様々な人と繋がれるツールとしてプライベート、ビジネスにと活用されています。 今回は主にFacebookの使い方をプライベート、ビジネスでの活用方法を紹介したいと思います。     Facebookの3つの機能 Facebookでは大きく分けて以下の3...

続きを読む

通訳案内士のお仕事 実録!仕事中にこんなことありました!ハプニング編

 通訳案内士のお仕事にはハプニングはつきもの。 様々な国籍の様々な性格のお客様の予想外な展開に自分やツアーの予定が変更になることもしばしば起こります。今回はそんな記憶に残るハプニングについてガイドさんたちに聞いてみました。     ショッキングな落し物 FITのツアーでオーストラリア人の男...

続きを読む

合格後の通訳案内士登録までの流れ

通訳案内士試験に合格した後、ご自身がお住いの各都道府県に届出を行う必要があります。申請してから登録証が交付されるまで約10日ほどかかります。下記は東京都と大阪府で登録を行う場合ですが、その他の県に関しては「◯◯県 通訳案内士登録」と検索すれば、各県庁のページが出てきますので、そちらをご覧ください。 &n...

続きを読む

活躍する通訳案内士に必須の4つのスキル

通訳案内士として活躍するためのスキルは、 語学まず、お客様の話している内容の99%理解できること。2014年度よりTOEICのスコアが840点で1次試験の英語が免除になりましたが、お客様の話している内容の80-90%しか理解できないようであれば、お客様も話すのにストレスを感じ、満足度は決して高くなりません。 コミュニ...

続きを読む

通訳案内士が知っておくべき超基本の便利なITツール

50代以上が多い通訳案内士業界では、ITが苦手な方も多いです。 ですが、インターネットで集客する昨今において、基本的なITスキルは必須になってきました。 そこで、通訳案内士が知っておくべき超基本の便利なITツールをまとめました。 Gメールグーグルが提供する無料のEメールです。このメールアドレスを持っていると...

続きを読む

通訳案内士の仕事の獲得方法

通訳案内士の仕事の獲得方法は大きく二つあります。一つは旅行会社から仕事をもらう方法で、もう一つはインターネットで自分で仕事を獲得する方法です   旅行会社から仕事をもらう方法 各旅行会社に履歴書を送り、登録をして、仕事を待つ方法です。一般に旅行会社はお客様からのクレームを嫌い、ベテランのガイド...

続きを読む

通訳案内士の収入・年収

2014年2月に観光庁が発表した「通訳案内士制度の見直しに係る調査報告書」によると、通訳案内士の現状は下記の通りとのこと。 未就業者75.7% 就業者24.3% ・就業者のうち、年収400万円以上は5.4%。専業者が多く、就業日数は130日/年。高付加価値(10万円/日)で、国際会議、展示会などが主要業務。東京が主な活動地...

続きを読む

通訳案内士試験合格後の新人研修

例年12月中旬に通訳案内士2次試験が終わった後、 12月から2月にかけて各通訳案内士団体が新人研修の説明会を行っています。(この新人研修のお知らせのパンフレットは、2次試験会場で各団体が配っていますので、もらうのをお忘れなく) 合格発表は例年2月の前半に発表され、新人研修は2月の後半から6月くらいまで行われ...

続きを読む